貿易証明・GISコード

各種証明業務

商工会議所の発給する証明書は、古くから最も信頼できるものとして、広く貿易関係業者に利用されています。商工会議所の原産地証明をはじめとするサイン証明、インボイス証明等の各種証明は、国際間の商取引には欠かせない重要なもので、国際化の進展により、その重要性は益々高まっています。

 

・原産地証明 ・インボイス証明 ・サイン証明 ・会員者証明その他

 

証明料一覧表 (税込)
登録費用(2年間有効) 会員2,000円(税込) / 非会員4,000円(税込)
証明費用(各1件につき) 会員1,000円(税込) / 非会員3,000円(税込)
申請事務マニュアル 会員・非会員300円(税込)

 

 

各書式参考:東京商工会議所
※鳴門商工会議所とは書式が異なりますので、詳細は当所に必ず、ご相談下さい。

 

特定原産地証明(当所ではシンガポール向けのみ発行):日本商工会議所

GS1事業者コード(旧JAN企業コード)の登録・更新

 

平成24年4月より、「JAN企業コード」は、「GS1事業者コード(JAN企業コード)」へと名称変更致しました。GS1事業者コードは、JANコード、GLNなど国際標準の識別コードを設定するために、必要な事業者識別コードです。先頭の2桁が日本を表す「45」「49」で始まる9桁または7桁のコードです。

 

 
トップへ戻る