日本商工会議所検定試験

簿記検定試験

鳴門商工会議所 平成29年度簿記検定試験募集要項

窓口用簿記検定申込書


簿記は、企業規模の大小や業種、業態を問わずに日々の
経営活動を記録、計算、整理して、経営成績と財政状態
を明らかにする技能です。簿記を理解することによって、
企業の経理事務に必要な会計知識だけではなく、財務
諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力が身につきます。
また、ビジネスの基本であるコスト感覚も身につきます
ので、コストを意識した仕事ができるとともに取引先の経
営状況を把握できるために、経理担当者だけではなく、
全ての社会人に役立ちます。さらに公認会計士や税理士等
の国家資格を目指す方や他の資格・検定と組み合わせて
キャリアアップを考えている方々にも必須の資格といえます。

日商PC検定試験

今日、本格的なネット社会を迎え、情報通信ネットワークがビジネスインフラとして定着し、企業においては
パソコン等の情報機器およびこれにつながるネットワークの利活用が不可欠になっています。こうしたなか、
企業実務に携わる人材として、パソコンソフト等によるビジネス文書の作成能力や業務データの処理分析・能
力、さらにはネットワークを使いこなす事務能力や情報収集・発信能力が必要とされています。これを受け、
日本商工会議所および各地商工会議所では企業実務においてIT(情報通信技術)を利活用する実践的な知識、
スキルの修得に資するとともに、ネット社会に対応した新たなビジネススキルの育成を図るを目的として「日商
PC検定試験」を創設し、平成18年4月から実施しております。

鳴門商工会議所 TOPページ