鳴門地域の発展を目指して
 
                                                      
意見活動について
 商工会議所活動の中で最も重要な位置にあるのが意見活動です。
 鳴門商工会議所では、会員の皆様の声を議員総会や部会・委員会等を通じて意見集約し、商工業者の為の様々な施策を実現するために、国・県・市をはじめ関係団体への提言及び陳情・要望等の活動をして、行政に反映させています。
「※意見・要望活動
 「商工会議所の意見活動が他の任意団体と異なる点」

1.商工会議所が全国の各都市に設置・組織されている。
2.商工会議所の上部団体として、県の連合会及びブロック単位連合会さらに全国で500を上回る
  商工会議所の頂点である日本商工会議所を通じてきめ細やかな対応が可能。
  
2019年度(2019年4月1日〜2020年3月31日) 主な重点事業 
 商工会議所の事業は、幅広く多岐にわたっていますが、「みんなで力をあわせて住みよい社会にしたい」との願いを込めて活動し、大きくわけて地域経済の発展をはかる事業[例:鳴門市阿波おどり・花火大会]と、個々の企業の発展と経営の安定を推進する経営相談事業があります。
  
1.地域振興のための意見・政策提言活動の展開
 当地域中小企業の経営基盤の強化と地域の活性化を目指すため、会員の意見を集約するとともに、関係諸団体との緊密なネットワークを活用しつつ、国・県・市・関係機関へ迅速かつ的確な政策提言や要望活動を行う。
 
2.地域商業活性化事業の実施
 魅力ある中心市街地を形成するため、賑わい創出事業に取り組む商店街を支援し、「100円商店街」などの開催で、新たな賑わいや、まちづくりに取り組む人材の発掘・育成事業を推進する。
  
3.各地商工会議所・商工会との連携事業
 「塩」、「橋」という地域資源を共通項にもつ商工会議所・商工会との地域連携を推進する。
  
4.中小・小規模事業者の成長と経営力の強化
 中小企業の成長と発展に向けて、イノベーションや創業の促進、事業継承、資金や人材・技術等経営基盤の強化など、関係機関と緊密な連携を図り総合的な支援を展開する。軽減税率制度準備の平準化を図るため、「消費税軽減税率対応窓口相談等事業」にて、消費税軽減税率の再周知や、レジ・決済業務の効率化「タブレット型モバイルPOSレジ等の導入・活用支援」など、IT導入補助金等を活用した会計業務効率化支援を実施。
 
5.当所組織運営強化
 当所会員増強運動を積極的に推進し、会員組織の拡大を図っていく。また、すだち共済50周年記念キャンペーン事業により、会員事業所の福利厚生を推進する。また、新入会員を中心に、商工会議所活動の理解と周知、相互交流を目的に会員親睦ゴルフ大会など、会員間の連携を深める事業を目指す。
  
6.「鳴門海峡と渦潮」「四国八十八箇所霊場と遍路道」の世界遺産登録に向けた取り組み
 鳴門市並びに観光協会等と連携協力し「鳴門海峡と渦潮」と「四国八十八箇所霊場と遍路道」の世界遺産登録に向けた取り組みを積極的に推進する。
  
7.観光振興推進事業
 当市の観光文化資源を最大限に活かした観光振興を積極的に進めて行く。鳴門市阿波おどり及び納涼花火大会の管理運営と、関西・中国方面での観光PR活動の実施等により、観光客誘致活動を推進。
8.同一労働同一賃金、時間外労働の上限規制等働き方改革関連法の法施行に伴う制度普及事業
 働き方改革は、中小企業の深刻な人手不足を切り開くための有力な契機となし得るものの、時間外労働の上限規制や同一労働同一賃金制度の導入など、負担が増える要素もあり、中小企業が円滑に制度を導入できるよう周知・普及を行う。
9.鳴門わかめ認証制度普及促進事業
 安全・安心な鳴門わかめを求める消費者の信頼に応えることを目的として、各種イベントや展示会への出展等により、「鳴門わかめ認証制度」の認知度を高め、認定業者の増加と鳴門わかめの販売促進を図る。
10.合併調査研究事業
 当所と大麻町商工会の連携により、「1行政区域1経済団体」の原則のもと、商工会議所・商工会の合併を視野に入れ、法改正が行われた際に対応できる体制づくりを調査研究する事業を実施。
11.IR誘致事業
 観光産業振興・地域振興・地方創生おためIR諸団体との連携協力のもと、IR誘致事業を実施する。
  
  
 
 
 
鳴門商工会議所 〒772-0003 徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜165番地の10
Tel 088-685-3748 Fax 088-686-8080
Copyright(C) 2007 The Naruto Chamber of Commerce & Industry.All Right Reserve